ごあいさつ

パチンコ@竹書房へようこそ!
当ブログは竹書房刊行月刊コミック誌「漫画パチンコ777」&「漫画パチンコランド」のオフィシャルブログです。実戦漫画から感動物語までバラエティに富んだラインナップで、ホールの感動・パチンコの楽しさをお伝えします。
(c)TAKESHOBO2009
●禁無断転載
●リンク先サイト掲載の情報について株式会社竹書房は一切の責任を負いません。

【公式携帯サイト】

『パチVスロランド』はコチラから!!

パチVスロランド
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

パチンコ情報満載!! ミポリンやユカリンのコラムも毎週更新!守山アニキプロのパチンコ指南も!! ※月額315円(税込)。別途通信料がかかります。

漫画パチンコ777

好評発売中!!

Powered by e-hon

漫画パチンコランド

好評発売中!!

Powered by e-hon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

竹書房コンテンツ

麻雀のことなら

竹書房にお任せ!!

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

パチンコ@竹書房
竹書房刊行「漫画パチンコ777」「漫画パチンコランド」オフィシャルブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援お願いします!
羽根モノチェック 「CRAハネ海物語」
plate_tsukune.gif
こんばんは、 藤本つくね です。

今日隣駅まで散歩したのですが、途中、安い自販機発見。最低価格が80円の自販機でした。
さっそく80円のコーヒーをゲットしようと思って物色したところ、なにやらこち亀のイラストの入ったコーヒーが100円で売ってるではありませんか!
おもしろそうなので80円のコーヒーはあきらめてそれを購入したんです。

…が、出てきたのはただの普通のショート缶のコーヒーorz

また自販機にだまされたorz

以前違う自販機で表示と全く違う飲み物(ほぼお茶><)がどれを押しても出てきて、挙句の果てにお金だけ吸われるボタン有り!

たまにありますよねこんな自販機。20円なにやら無駄にした気分でした^^;
まあそれでも100円なら普通より20円安いわけなのですがw

ちなみに出たコーヒーは後で美味しく頂きました♪

さて、そんな地味な体験をしたわけですが、今回はぱっと見どうなっていたらいいのか分かり辛い羽根モノの釘を見ていこうと思います♪

ということで今回は少し前に出た「CRAハネ海物語」の釘チェックです。

haneumi.jpg

ハネ海物語は左右対称ゲージなのでどちらから玉を流していってもOKです。
よく鳴いてよく拾うストロークを探してみてくださいね^^

では今回は通常ルートの左盤面でチェックしていきたいと思います。
左盤面はこんな感じです。

haumi0_20100917212227.jpg


坂の下にスルー、その下に風車があり、鎧釘の先に羽根開放(1/149.9で直撃大当たり抽選も有り)のチャッカーがあります。

この写真では見えませんが右下の道釘の先には時短時などに開放する電チューがあります。

まず坂から先には外に抜ける穴があります。大外はやはりリスクが大きいのでできるだけスルーを通って欲しいですよね。
ですので矢印のように狭くなっていると良いです。
haumi1_20100917212239.jpg


そしてその右下のスルーですがここを抜けた玉が一番ヨロイ釘に絡みチャッカーに寄る確立が高いのでスルー周辺の釘は矢印のようにあいているとありがたいです^^
haumi4_20100917212247.jpg


チャッカーを通過した先には風車が待っています。
真下にあると、左右に振られてそのままヨロイ釘に入り辛いので風車は左を向いているとベターです。
haumi5.jpg


ですが逆に曲がっていることで風車が回りにくくなってしまうと逆に悪くなる可能性もあるので風車からの
玉の流れ方を見て判断してくださいね^^

さて、次からは重要ポイントです^^

ヨロイ釘への分岐釘ですが、

haumi6.jpg

緑色の釘はもちろん左右上向き開いているほうが風車からの玉をよく拾ってヨロイ釘に誘導してくれます。

そして左右の上の黒い矢印の釘ですが、風車以外からの玉もできるだけヨロイ方面に流れてくれるように開いていると良いです。

もちろん図でいう中央のヨロイ釘の始まりの釘も黒矢印のように左右に開いていると中に入りやすくなります。

でも一番ありがたいのは青矢印の釘が内側に向いていることです^^

元ゲージではヨロイ釘の左右の4本ずつの連クギはほぼ一直線で、するっとヨロイ釘の脇を下に流れがちです。
ですが上から2番目の釘が青矢印のように内側に向いているとそこに当たり、内側に跳ねやすくなるのです♪

この釘が内側を向いていたらちょっと試しに座ってみてもいいですね^^

さて、これからが「鳴き」の釘で最も重要なポイントです^^

羽根モノを打っているとよく、ヨロイを通過するのにヘソ釘ではじかれて入ってくれないということがありますよね。

その理由はヨロイ釘の真下にヘソがなく、若干どちらかにずれているからです。
haumi9.jpg


ハネ海では右にずれていますね。

ですのでヨロイ釘から落ちてきた玉が左の釘に当たり外にはじかれてしまうのです。

なのでもしヘソが広くても右の釘が外に開いているものはあまり意味がありません。
むしろ右の釘はそのままでも左の釘が左に曲がっているほうがだんぜんヘソへ拾い易くなるのです^^
haumi10.jpg


急いでいる時はまずこの釘だけチェックして探すのもありですね。

さて、とりあえず左に向いている釘をゲットしたとします。
でも、「あれ?思ったより上手くヘソに入ってくれないなあ?」と感じることがあるかもしれません。

たまたま運が悪いという場合もありますが、ヨロイ釘に問題がある可能性があります。
もちろん全体的にヨロイ釘も左に曲がっている場合もありますが、ヨロイの間の幅に問題があることが多いです。
haumi8_20100917212253.jpg


図の赤い矢印の釘が左右に開いてヨロイ釘の間が広くなっていると、玉の勢いが弱まらず暴れたまま左右に玉が振られるのです。
haumi7.jpg


ですので図のように青い矢印の釘が内側を向き、ヨロイ釘の間が狭くなっていると勢いがころされ真下に落ちる玉が増えるのです。

ヘソが左向きでヨロイ釘の間が狭い台はかなりやる気のある台だと思います!

見つけたら是非打ってみてくださいね♪

ということで「鳴き」までの釘はこんな感じです。

次は拾いです。こっちも重要ですよね。
鳴くけどぜんぜん羽根が拾ってくれないってこともよくあることです。
風車周りがこんな感じだと羽根に流れていきやすいです。
haumi2_20100917212303.jpg

が、残念なことに僕がゲットできた大きめの画像資料の上が切れていて上の釘の調整がかけませんでした><;;ごめんなさい

とにかく玉の流れを見てみて羽根によく寄る台を選んでくださいね。

ストロークもぶっ込みだけでなく、跳ね返らせてみたり、違う場所から内側を狙ってみたりといろいろ試すといいポイントが見つかるかもですよ^^

上が切れてるからなにか説得力にかけるな…orz

あと、ちなみに時短中など道がきになる方はこんな感じの釘がこぼれにくいと思います。
haumi3_20100917212316.jpg


と、いろいろ書いてきましたが、羽根モノは、鳴き、拾い、役モノのクセが大事です。

3つとも優秀な台は終日打つとほぼ負けることがない安定した台といえます。

もし羽根モノの甘い日がありましたら是非狙ってみてくださいね♪

テーマ:パチンコ・パチスロ日記 - ジャンル:ギャンブル

応援お願いします!

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takepachimaster.blog52.fc2.com/tb.php/576-03ed74c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
応援お願いします!
BAインフィニティ時計

テリイ_NOW!!

カッシイ_NOW!!

ヤマガミ参謀_NOW!!

ユカリン_NOW!!

サガちん_NOW!!

リンク特急便

直行です

愛の片道切符

竹書房コンテンツ

4コマ漫画から

フィギュアまで!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。